BLOG

“問題や課題”が見つかったとき、 覚えておいて欲しいふたつのこと。

こんにちは。

ステラルーチェ心理カウンセラーの阿部舞美です。

問題や課題が次々と見つかったとき

また?
どうして問題ばかり見つかるの?

そんなにだめな自分なの?

こんな風に落ち込むことはありませんか?

 

 

前進んでいるはずなのにと、課題だらけの自分が嫌になる。

とにかく自分のことを否定したくなる。

 

 

でも実は否定したくなるのは、課題に取り組むことから逃げたいから。

変わりたくない自分がいるから。

私は、そうでした。

 

自分を否定して、深刻な顔をしていたら、許されるんじゃないか。

誰かが手を差し伸べてくれ、なんとかしてくれるんじゃないか。

 

他者への期待、甘え、依存する気持ちがあったと思います。

そんなとき、
私の視点をかえてくれた言葉があります。

 

それは…
『成長しているからこそ、新しい課題が出てくる』

という言葉です。

 

 

前は課題だと認識出来なかったことに気づけるようになった。
高い視点で物事を見れるようになったということです。

 

前より高い視点を持てるようになったことは自分の成長の証です。

 

 

少しずつ前に進む過程で課題が出てくるのは当然のこと。

そこで後ろ向きになるのではなく、めげずに向き合おうとする気持ちを後押ししてくれた言葉でした。

 

 

そして、
『今までしてきたことが無駄だった訳ではない』

ということも覚えておいてください。

無駄なことはひとつもありません。
これまでの自分をすべて否定したくなったとしても無駄は何ひとつない。

 

遠回りしたような気がして悔しいと感じるかもしれません。
今すぐそう思えないとしても、
無駄なことが何ひとつない…としたら?

そう考えてみてください。

 

 

 

無駄じゃなかった。

この出来事が必要だった!

だから、今の私がいる。と気づくときが必ずくるはずです。

 

 

 

自分以外の視点を取り入れたいときはぜひカウンセリングにお越しください。

 

 

グループカウンセリング体験会を開催中です。

5月は以下の日程で開催いたします。

5月8日(水)、5月11日(土)、5月15日(水)

各日程 13時から2時間の体験会です。

 

明日4月27日(土)のグループカウンセリング体験会もご参加受付中です。

グループカウンセリングのお申込みはこちらから。

 

 

5月18日(土)13時~15時

フラクタル心理学 LDPコースを開催いたします。

LDPコース、詳細はこちらからご確認ください。

 

 

お気軽にお問合せください^^