BLOG

『〇〇しなきゃ』に囚われていませんか?

こんにちは。
ステラルーチェ心理カウンセラーの阿部舞美です。
 
 
お友達から相談を受けました。
 
 
前向きな気持ちで参加できない集まりがあるそうです。
また行かなきゃ…と思うだけで、前日の午後から気分が重くるしくてなるのだそうです。
 
 
苦しい、辛い、おっくうだ。
 
 
 
人間関係にありがちなモヤモヤですが、そんな風に思う原因は、実は他人のせいではないかもしれません。
 
 

自分のなかの「〇〇しなきゃ」に囚われているから苦しいだけかもしれません。

 
 
 
たとえば
「仲良くしなきゃ」
という思い込み。
 
 
「みんなによく思われるようにしなきゃ」いけない。
「良い人でいなきゃ」いけない。
 
 
 
では、そのおつきあいの本来の目的は何でしょう?
 
 
 
仲良くする…ことが本来の目的ではないかもしれません。
 
 
 
「仲良くする」ことが目的になっていたから彼女は苦しかった。
 
 
 
仲良くするために、人にどう思われるかを気にしていたから、苦しかった。
 
 
 
 
自分の人生は、自分の世界は自分で作り出すものです。
 
 
 
だから思い込み次第で世界が変わります。