BLOG

嫌いな人に言いたいことは、今の〇〇に必要なこと。

こんにちは。

ステラルーチェ心理カウンセラーの阿部舞美です。

 
 
突然ですが…
 
他人の大嫌いなところが自分にとっての武器になるとしたら?
 
正直、ちょっと複雑な気持ちになるかもしれません。
 
 
大っ嫌いな後輩や、大っ嫌いな同級生のあの人。
なんであんなことをするのか、理解出来ない、絶対許せない!
 
 
なぜ嫌いなのか、なぜ腹ただしいのか、なぜそんなに気になるのか。
 
 
それは誰かに似ているからかもしれません。
 
 
 
それは誰でしょう…
 
 
 
 
ひょっとして、昔の自分ではありませんか?
 
 
過去に浮ついた振る舞いをして、
実力もないのに調子に乗って、そして失敗をしたそんな自分。
 
 
けれど、失敗して気がついた。
これではいけないと。
 
 
実力をつけないといけないことに気がついた。
 
 
そして、一生懸命実力をつけた。
まじめに、着実に、努力を積み重ねてきた。
 
 
自分自身も成長し環境も変わった時、どうしても認めたくないもの(人)があったとします。
 
 
そのもの(人)の嫌なところはどこでしょうか。
 
 
その嫌な部分にはどんな性質があるでしょう。
 
 
絶対なる悪はない、どんな性質もすべてはバランス次第です。
ワガママも、時に必要な自己主張となる場合があります。
 
 
だとしたら今はあなたにとっては自己主張が必要なタイミングかもしれない。
 
 
自己主張をして、自分の個性を発揮して、周りにもっとアピールしないと実力があることすら認知してもらえないとしたら?
 
 
どんなに歌が上手でも人前で披露しなくてはその美声は評判にはなりません。
 
 
どんな美人も外に出なければ、そこに美人がいることに誰も気がつきません。
 
 
たとえば…ワガママ、自分勝手がどうしても許せない。
 
 
 
そんな気持ちを感じたら少し立ち止まってみてください。
本当はその『要素』が今のあなたに必要かもしれません。
 
 
 
『ずるい!ムカつく!』
と感じたらそこにヒントがあります。
 
 
 
真似したり、自分がやることに抵抗があるのは過去の失敗の名残りで、また同じ失敗を繰り返してしまうんじゃないか…そんな不安がよぎるから。
 
 
成長した分別のある自分なら上手に取り入れてバランス良くやれるはずです。
 
 
素直にそれをやるのには抵抗がある、感情的になってしまう。
 
 
そんなときはカウンセリングにお越しください。