BLOG

迷った時は”自分が『〇〇したいか』”

こんばんは。

ステラルーチェ心理カウンセラーの
阿部舞美です。
^^
たくさんの本を読む。
勉強をする。
歳を重ねたら重ねるほど
経験も増える。
でも何年も生きても。
何歳になっても。
迷うことってありますよね。
頭で考えれば考えるほど
暗礁に乗り上げてしまい…
次は人の意見に耳を傾けてみる。
でも結局、
決めるのは自分なんです。
人の意見を聞いても、
結局は自分が『どうしたいか』
それが全てだと思うし
それで良いんです。
人の意見を聞いているうちに
自分がすべきことと、
自分がしたいことを
混同しがちになる人がいます。
優しくて、
周りの期待に応えようとする。
そんなひとです。
でも、忘れないでくださいね。
自分の「すべきこと」、
「こうあるべき」、は
あなたのポリシーでもありますが
程度によっては
それが『鎖』になることがあるということ。
方向を示すものであって、
縛るものではありません。
そして変えても良いものです。
なぜなら
全て、
『あなた自身が幸せになるため』の
ものだからです。