BLOG

責める前に、〇〇る!

こんにちは。
ステラルーチェ心理カウンセラーの
阿部舞美です。

昨日一昨日と2日間、

山田美子先生の
フラクタル心理学

マスターコース入門講座を

受講してきました。

※ブログタイトル、
なんだか胃腸薬のCMの
キャッチフレーズみたいですね…
^^;

真面目で頑張り屋さんな方ほど

勉強熱心で向上心が強いような気がします。

自分を見る目も厳しいです。

そんななか

今回講座のはじめに
美子先生が仰った

「周りも自分も責めないでください」
というひとことが

とても印象的でした。

「責めてしまう。」

これは結果をすぐに欲しがる人や

頑張り屋さんほど、
やりがちです。

たとえば

出来ない自分、

わからない自分を
責めてしまう。
しかし、
責めても良いことはなにもなくて
誰も幸せにならないんです。
さらに
責めると思考が現実化する仕組みがわからなくなります。
それではなんの解決にもなりません。

ではどうすれば良いのか。

責めたくなる人ほど、

まずは
自分を褒めてください。
褒めるようなことをしていない。
だから私は褒められるような人間じゃない。
自分を褒めず、
認めずに走り続けると
心が迷子になります。
まずはその心を解きほぐして、
それから前に進めばいい。
急に変わるなんて出来ないんです。
直ぐに変わろうと、
焦る気持ちは自分の成長を邪魔をします。
まずは立ち止まって、
自分を褒める。
もうすでにここまで
頑張ってきているはずです。
それをきちんと認めましょう。
^^