BLOG

誰のための美しさ

こんにちは、川澄です。

来月、9月15日、美容・健康コースを開催致します。

https://www.navi.ac/beauty/

私がこの講座をしているのは、フラクタル心理学を通して、健康はもちろん、美というものがいかに大切か、実感してきたからです。

 

少し昔のお話をしましょう。

少し前まで、私は自分の健康にも美容やおしゃれにも無頓着でした。

学生時代はどこに行くにもバイク。

当時の愛車は‥、こちら。

カワサキのエリミネーター。

エリミネーター(排除するもの)という車名も、私の思考が如実に現れてますね^^;

いつでもどこへでもバイク、なので、スカートなど履きませんし、汚れても良い黒い服ばかり。

仲間からは、そのダサさとサチコという名前から、

ダサチコ

と揶揄されておりました‥σ^_^;

そして働きだしてからもダサチコ時代は継続。

いつ呼び出されてもすぐ病院に行ける、勤務先から五分のところに部屋を借りていましたし、

職場に行けば白衣を羽織るので、

相変わらずおしゃれには無頓着だったのです。

 

フラクタル心理学を学び始めて、

講師の先生方が軒並み美しいのに目を見張り、

共に学ぶ受講生さんが美しくなっていくところを間近で見、

心理と外見はこんなにも連動しているのかと実感し、ダサチコを、卒業することに決めたのでした。

 

そして、独立開業して以来、外見の重要性をますます感じています。

毎月数十社、様々な業種、規模の企業に訪問しています。

最初は無難なスーツであちこち行っていたのですが、行く先々の社員さんの反応、表情、話しかけられる頻度など観察していると、それがしっくりこない企業もあるのです。

例えば、

格式あるホテルなら、よりかっちりしたスーツ

北欧系の外資系企業は、固すぎない、でもだらしなくないこなれた感じ

製造工場は何と言っても白衣が必須、

などなど。

私がしっくり感じる時は、お相手も安心感、信頼感を感じて下さっているのが伝わる時です。

それが、外見、装いで反応が全く違うのです。

 

私たちは、自分の姿は鏡を見ている間しか見ていません。

しかし周りの人は思った以上にあなたの姿を見て、そこから何かを感じ取っています。

 

であれば、自分がその場にあった装いをしたり、美しくなることは、

相手に安心感や幸せな気持ちを持ってもらえること、

つまり、相手を大切にしていることになります。

そして、相手をどう扱うかで、あなたの扱われ方も変わるのです。

 

とはいえ、日々仕事や子育てに追われておしゃれどころじゃない、

おしゃれに罪悪感を感じる、

もう歳だから努力してもムダ‥

そんな風に感じる方は、ぜひ、美容・健康コースがおススメです。

たった1日の講座ですが、

未来のあなたからのプレゼントを、ぜひ受け取ってください^^

https://www.navi.ac/beauty/