BLOG

美もダイエットも『〇〇〇〇たい!』で叶っていく!!

こんにちは。

ステラルーチェ心理カウンセラーの

阿部舞美です。

^^

実りの秋。

秋は美味しいものが目白押しです♡

わたくしごとですが、

連休最終日は亘理町のはらこめしを食べに行ってまいりました!!

※仙台市北部から車を走らせること約1時間、

さらに1時間半の順番待ちを経てご対面したはらこめしがコチラ♡

また、

秋は旬の味覚を口にする度に

世の女性がダイエットについて考える

そんな機会が増える季節でもあると思います。

ダイエットや健康管理は

「健康になる」「痩せる」ことだけを

目的とすると、

正直テンションが上がらないもの。

健康な身体になったら何がしたいか。

痩せてどうなりたいのか。

その先をイメージすることが

とても大切だと思います。

 

女性なら『美』というキーワードに

敏感な方が多いと思います。

もちろん私もそのひとりです。

身体の健康の先に、待っているもの

それが『美』だという

動機づけがあったとします。

たとえば食生活を整えることで、

『美肌』『艶髪』

が手に入るとしたら…

どうでしょう。

肌の白さや透明感、

そして髪の毛の艶やコシは

女性としての美しさの象徴でもあり、

見た目年齢を大きく左右するものです。

それを手に入れた自分の姿をイメージします。

もしそうなれたら…

毎朝鏡を見るのが楽しみになるし、

化粧ノリが良い肌にテンションが上がります。

通りすがりにガラスや鏡に映った自分の髪が

ツヤツヤと輝くのを見て

誇らしげな気持ちにもなることでしょう。

まわりから、

「最近綺麗になった!どうしたの!?」

と言われるかもしれません。

女性なら誰だって考えるはずです。

それを手に入れた“自分”になることで

達成感も得られます。

だから頑張れる。

だからお手入れが楽しくなる。

つまり、

自分が『こうなりたい!』という気持ち。

自分の思考が自分の身体を作る。

健康は自分で作るのだという意識が

とても大切です。

『こうなりたい!』の思いが強いほどに

思考も積み上がりますから、

思考の現実化も早いということです。

先日の川澄先生の美容健康コースでも、

思考が『健康』と

そして『美』を作るということを

お話しされておりました。

 

美容健康コースを受講させていただいて、

何よりの収穫は…

これまでかけていた制限を取り払って

より貪欲に『こうなりたい!』を

イメージすることが出来たことです!

美意識と、そして自己評価がぐーんと上がる!!

そんな素晴らしい講座をありがとうございました♡

(*^^*)