BLOG

その夢、主語は〇〇〇になっていますか?

こんばんは。

ステラルーチェ心理カウンセラー
阿部舞美です。
^^
早いもので8月もあと1週間あまり、
仙台市近郊は今日から新学期が始まった学校もあったようです。
来月から仕事で数値目標を立てることになりました♬
さて、
ずっと願っているはずなのに
叶っていなないことは
ありませんか?
※フラクタル心理学では本当は望んでいないことでは?
…とも分析します。
案外自分の望みをわかっていない人、
結構多いと思います。
私もそうでした。
目標の立て方をわかっていませんでした。
とりあえずの目標を立てて、
それを達成するための具体的な行動も考えた。
しかし
ワクワクしない。
まったく行動する気が起こらない…
そんな方は疑ってみた方がいいかもしれません。
その夢の『主語』は「あなた」ですか?
その目標の達成を『望んでいる』のは「あなた」ですか?
いつのまにか、
周りの期待に応えようとしたり
『こうあるべき』に縛られて、
本当にやりたいことを出来ていない。
そんなことはありませんか?
そんな時は
自分の立てた目標で
どんな感情を得たいかを
考えてみましょう。
そして、
その感情は他の方法でも
得ることが出来ませんか?
考えてみてくださいね(o^^o)